<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
SEARCH
OTHERS
<< 百年に一度の大逆転 | main | 安全牌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
つい力んじゃうんだよなあ
 知り合いのところに電話をかけましたところ、どうも話がツーカーといかないのでおかしいなと感じてましたら、「最近、耳が遠くなっちゃってね」とのこと。そう聞くとついつい声に力が入ってしまうもので、そのときも高い声を出してしまいました。
 耳が遠くなった方は、たいがい高音がより聞こえにくいもので、低い声で話せばそこそこ通じる、というのは知識としては知っているのですが、実践するとなるとだめなもんだなあと我ながら嘆かわしいと思いました。
 相手が耳が遠いー低い声で話す、相手が耳が遠いー低い声で話す、と念仏代わりに百回くらい唱えて次回に備えます。
| - | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:35 | - | - |
コメントする









http://kinsho.jugem.jp/trackback/765
トラックバック

月刊「近代将棋」編集日記